平成26年度

第1回

郷土芸能定期公演会/むつ商工会議所

    下北の大地に舞う


 平成26年度の初回公演を下記のとおり開催いたします。お誘い合わせのうえ、ぜひともご来場ください。
 ●平成26年4月25日(金) 19:00〜20:00

入場無料

 ●むつ来さまい館/イベントホールA *事前予約の必要はありません。
  直接会場へお越しください。

出  演

■烏沢娯楽会(むつ市)

*能舞は、紀州熊野に発生した山伏神楽に由来したものといわれ、下北地方で古くから伝承されており、「烏沢町内」の能舞も約150年ほど前から山伏より伝えられています。

演  目

平成25年度の公演/屋嶋舞

■三番叟
 鶴と亀のごとく、長寿を願い、無病息災を祈願した舞です。
■鈴木舞
 義経の家来である鈴木三郎家重と、その母親との悲しい別れを表し、烏沢では「親子の別れ」とも言う演目です。
 主君、義経に赴く(おもむく)のが武士とする重家を、母がとどめることもできず、重家の死を予感しながら送り出す様子を演じている人情ものとなっている舞です。

●下北そばの販売(1杯100円)もあります。

[主催]むつ商工会議所(振興課)/TEL 0175-22-2282

[協賛]むつ市旅館組合