観光名所・施設

     もくぞう あみだにょらい   ざぞう  
I「木造阿弥陀如来坐像」 (国指定重要文化財)

 大正4年3月国宝に指定され、下北地方唯一の重要文化財で常念寺に保管されています。ヒノキの寄木作りで漆を塗り、金箔が施されています。京都大本山清浄華院より拝領したもので、作者は藤原時代の天台宗の大学者『往生要集』で有名な、恵心院僧都源信といわれています。

 電話:常念寺 0175-22-1891

むつ市観光案内トップへ