「持続化給付金 申請サポート会場」
 
 持続化給付金は、感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため支給されます。
 本給付金は、Web上での申請「電子申請」を基本としますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を開設します。
 むつ市においては、「むつ来さまい館」に申請サポート会場が設置されますので、どうぞご利用ください。
 
<申請サポート会場ご利用について>
 ●申請サポート会場:
むつ来さまい館(設置予定期間:5/21~8/31)

 ●
完全予約制です。電話またはWebから予約願います。

 ●電話予約
  ※電話予約の際に、会場番号が必要です
    (むつ来さまい館会場番号:0204)
  ①(自動案内)受付専用ダイヤル 
0120-835-130
    ・通話料無料
    ・受付時間:24時間予約可能

  ②(オペレーター対応)電話予約窓口 
0570-077-866
    ・通話料有料(ナビダイヤル)
    ・受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

 ●Web予約
  ・持続化給付金ホームページ(申請サポート会場)から予約する


【持続化給付金についてのお問い合わせ】  
  持続化給付金コールセンター 
0120-115-570

持続化給付金ホームページ
<必要書類(証拠書類)>
●個人事業者
 ①「確定申告書」
   ①-1「青色申告者」(下記のア、イとも必要)
       ア.「確定申告書第一表」(税務署受付印あり)
         ※受付印がない場合は、次のいずれかも必要
          「電子申告受信通知」または「納税証明書(その2事業所得用)」
       イ.「青色申告決算書」(1および2)2枚
   ①-2「白色申告者」
       ・「確定申告書 第一表」(税務署受付印あり)
         ※受付印がない場合は、次のいずれかも必要
          「電子申告受信通知」または「納税証明書(その2事業所得用)」

 ②「2020年分の対象とする月(対象月)の売上台帳等」
   ・経理ソフトの売上データ、Excelで作った売上データ、手書きの売上帳の写し等
   ・対象月の事業収入であることを確認できること(2020年●月と明確に記載等)

 ③「通帳」
   ・銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・口座名義人が確認できるもの
     (通帳のオモテ面と通帳を開いた1・2ページ目)

 ④「本人確認書類」
   ・運転免許証、マイナンバーカード、住基カード(顔写真付き)等
   ・パスポート+住民票、健康保険証+住民票でも可


●中小法人
 ①「確定申告書」(下記のア、イとも必要)
   ア.「確定申告書 別表一」(税務署受付印あり)
      ※受付印がない場合は、「電子申告受信通知」が必要
   イ.「法人事業概況説明書の控え」(2枚)

 ②「2020年分の対象とする月(対象月)の売上台帳等」
   ・経理ソフトの売上データ、Excelで作った売上データ、手書きの売上帳の写し等
    ・対象月の事業収入であることを確認できること(2020年●月と明確に記載等)

 ③「通帳」 ※法人名義もしくは法人代表者名義の通帳
   ・銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・口座名義人が確認できるもの
     (通帳のオモテ面と通帳を開いた1・2ページ目)
 

むつ商工会議所トップページ