~ むつ商工会議所中小企業相談所指導課からのお知らせ  ~

   平成26年分

所得税・消費税に係る「決算・確定申告」
が始まります

「納税は国民の義務です。」

所得税・消費税は、納税者自らが計算し、納税することになっております。
(平成26年分:所得税確定申告受付2/16~3/16。個人事業者の消費税確定申告期限3/31まで。)
この確定申告や決算、事務手続きにあたり、むつ商工会議所では下記のとおり指導期間を設けました。ご利用の方は、指導課までお申し込みください。

(1)指導期間 平成27年2月12日(木)
             ~
3月15日(日)
(2)手数料  決算・申告の内容、受付時期、会員・非会員等で金額が異なりますので、お問い合わせください。
 なお、確定申告指導期間での
年末調整、源泉徴収簿・源泉徴収票作成は手数料が掛かりますので ご了承ください。
(3)受付、
  お問い合わせ
むつ商工会議所指導課  TEL 0175-22-2283
  ・予約制となっております
 

 期間中は、大変混雑しますので、お早めにご連絡をお願いします。
むつ商工会議所では、確定申告書の早期提出を推奨しています。期限直前ですと、控除などの証明書類が間に合わないことや税額の還付が遅くなりますので、なるべく早く済ませましょう。


●決算・申告に当たっての準備書類等●
1.決算書及び確定申告書関連
 (1)印鑑(認印可)
 (2)前年(平成25年分)の決算書(収支内訳書)、所得税・消費税申告書の控え
 (3)「平成26年分決算書と申告書の用紙」(前年、書面で申告された方は税務署から送付)
    ※前年、電子申告された方は申告書等の用紙は不要、税務署から送付されません
 (4)売上、仕入、諸経費等の額がわかる帳簿、領収証等
    売上、仕入については、青色申告は月別、白色申告は取引先別に集計
    ※青色申告特別控除65万円を受けるためには、正規の簿記(複式簿記)による記帳及び

      貸借対照表を作成しなければなりません
 (5)減価償却対象資産(取得費10万円以上の車輌、備品、機械、建物等)を取得した方は、
    品目、購入価額、購入月日がわかるもの
    ※償却資産の下取りや譲渡のある方は品目、価額、取引月日、取引先がわかるもの
 (6)従業員や専従者への給与の支払いがある方は、源泉徴収票や給与・源泉所得税の支払い
    状況がわかる資料
 (7)消費税の申告がある方は、平成26年4月1日から税率が8%となったことから、
    課税取引旧税率が適用されたものと新税率が適用されたものとに区分して計算する
    
ことが必要。

2.各種控除関連
(1)医療費控除・・・・・・平成26年中に支払った医療費の領収証
(2)社会保険料控除・・・・・・平成26年中に支払った健康保険税の額
              (不明の方は、むつ市役所税務課等へお問い合わせ下さい)
           ・・・・・・平成26年中に支払った年金の証明書または領収証
              (不明の方は、むつ年金事務所へお問い合わせ下さい)
(3)小規模企業共済掛金控除・・・・・・独立行政法人中小企業基盤整備機構からの証明書
(4)生命保険料控除・・・・・・保険会社・郵便局などからの証明書
(5)地震保険料控除・・・・・・保険会社などからの地震保険料控除証明書、地震保険料控除の
             対象となる一定の要件を満たした長期損害保険料契約等の
             控除証明書
(6)家族に係わる控除・・・・・・扶養控除、配偶者控除、配偶者特別控除、障害者控除、老年者
              控除等に係る事項の確認(氏名、生年月日、収入・所得金額が
              わかる源泉徴収票、確定申告書等、障害者が確認できるもの等)
(7)住宅取得等特別控除・・・・・・住宅取得借入残高証明書、家屋の取得年月日・取得対価の         
               額・床面積がわかる書類(家屋の登記事項証明書、請負
               契約書の写し、売買契約書の写し等)、住民票等

「確定申告」に関するリンク 

●タックスアンサー

●国税庁

●国税電子申告・納税システム(e-Tax)

むつ商工会議所トップページへ戻る